加圧トレーニング

アンチエイジング成分のカルシウムとは

アンチエイジングのためには身体の中から丈夫できれいな状態でいることが大切です。
丈夫な身体を作るために欠かせないのが「カルシウム」です。
カルシウムは人間の体重の1~2%を占めています。

そのうちの99%が骨や歯に蓄積しており、残りの1%は血液や筋肉、細胞などに広く存在しています。
健康な身体つくりには必要不可欠な成分なのです。
カルシウムが足りない人が多いと言われている日本人の深刻な問題として最近多く取り上げられているのが骨粗しょう症です。

普通の食生活だけでも摂取量が足りないといわれていますが、若いころの過度なダイエットなどでカルシウム不足し将来的に骨粗しょう症になる人の確率が非常に高くなっているのです。
他にも、肩凝りや関節炎、腰痛、精神的にイライラする、怒りっぽくなるなどはカルシウム不足が原因のひとつといわれています。
カルシウムを多く摂取できる代表的な食材には牛乳、チーズ、などの乳製品をはじめ小魚や葉物野菜などがありますので食事の際には意識して取り入れるようにしましょう。
またカルシウムは食事だけで推奨されている量を摂るのは難しいといわれていますのでサプリメントなどを利用して積極的に摂取するようにすると良いでしょう。

このページの先頭へ