加圧トレーニング

アンチエイジング成分のL-カルニチンとは

L-カルニチンを摂取し運動することで体脂肪を燃焼させる働きがあります。
海外ではL-カルニチンはダイエット薬の代表と言われています。
L-カルニチンは体内に存在する成分ですが20代をピークに年齢を重ねるごとに合成力が衰えてきます。

これにより太りやすく、脂肪がつきやすくなるのです。
中年太りという言葉をよく聞きますが、まさにこのことでしょう。
脂肪がつきやすくなると糖尿病など成人病になりやすくなりますので食事やサプリメントを利用して摂取することが大切です。

L-カルニチンを多く含む食品には牛肉、豚肉、ラム肉などの肉類に多く含まれます。
肉は太るイメージがありますが実は脂肪燃焼に非常に効果的なのです。
ダイエットなどをされている方は朝食に摂取すると良いでしょう。

朝、昼、晩と肉ばかり摂取するのは簡単ではありませんのでサプリメントなどを利用し効率良く摂取するようにすることが望ましいと言えます。
また、L-カルニチンはコエンザイムQ10との相性が良いので、一緒に摂取することで相乗効果が得られるでしょう。
アンチエイジングに肥満は大敵ですので、L-カルニチンを積極的に摂取して脂肪燃焼を心がけて健康な身体つくりをしていくことが大切になります。

このページの先頭へ