加圧トレーニング

アンチエイジングで保湿成分とは

水はどんな生命体にも必要ですが、これは肌にも同じことが言えるのです。
年齢を重ねるごとにの保湿能力は低下していきます。
これにより乾燥肌になってしまうシワやたるみなどが出てきやすくなり肌荒れなどを起こしトラブルを招きます。

アンチエイジングは保湿が基本ともいえるのです。
保湿成分をしっかり認識することで化粧品選びに活用してください。
保湿成分には、水分を挟み込んで保湿するセラミド、水分を抱え込んで保湿するヒアルロン酸やコラーゲン、そして水分を掴んで保湿するNMF(天然保湿因子)の3つにわかれます。

これらの中でも非常に高い保湿力があるのが水分を挟み込んで保湿するセラミドです。
最強の保湿力といわれ水分を強力に挟み込んでキープしてくれます。
セラミドは角質層に存在する保湿成分で保湿効果だけではなく、乾燥や刺激から肌を守ってくれるバリア機能もあります。

セラミドが不足すると乾燥肌や敏感肌になりやすいのです。
ただしセラミド配合と記載があっても植物性や植物由来セラミドというものもあります。
これらはセラミドそのものではなく似た成分のため本来のセラミドの高い保湿成分よりは劣っています。
ヒト型セラミドを配合した製品ならばまったく同じ成分が合成されていますのでおすすめです。

このページの先頭へ