加圧トレーニング

アンチエイジングとホルモンの関係

アンチエイジングと深く関係しているのがホルモンです。
女性ホルモン、成長ホルモンのバランスを保ち整えることがアンチエイジングには非常に大切なのです。
女性ホルモンには、まずエストロゲンと呼ばれるホルモンがあり、肌の新陳代謝を促進してシミやしわを防いでくれる作用があり、美肌には非常に重要なホルモンと言われています。

もうひとつの女性ホルモンがプロゲステロンといわれるホルモンで排卵から月経前にかけて多く分泌され妊娠に大きく関るホルモンです。
皮脂の分泌が多くなりやすいためニキビや肌荒れがおきやすくなることもありますが、大切なホルモンです。
これらのふたつのホルモンがバランスを保つことが非常に大切であり、これらのホルモンは20代が最も多く、30代後半から40代と年齢を重ねると共に減っていきます。

アンチエイジングに欠かせないもうひとつホルモンが成長ホルモンです。
肌の新陳代謝を活発にしてくれ10代までに活発に分泌され成長します。
肌は40代くらいになると10代と比べ4分の1程度しか分泌されなくなっていきます。
これにより新陳代謝が衰え、の老化も進むのです。
この成長ホルモンを活性化させることと、女性ホルモンのバランスを保ち減少を防止することでアンチエイジングできるのです。

このページの先頭へ