加圧トレーニング

アンチエイジングで美白効果

アンチエイジングで注目されている美白成分の中でも代表的なのがビタミンCとハイドロキノンです。
年齢を重ねていくとシミやくすみが目立つようになります。
アンチエイジングにより白く若々しいに戻したいものです。

シミやくすみの原因とされるメラニンですが、これらは紫外線があたることで細胞が傷つき新しい細胞の生成に異変をきたしていくことを避けるためにメラニン色素が作り出されるのです。
したがって、このメラニン色素の生成を抑える働きや還元作用がある美白成分を浸透させることで美白になれるのです。
ビタミンCは肌にとって万能の成分で、肌以外においても有効作用が多くあります。

ビタミンCの美白成分にはメラニン色素がつくられることを抑制することと同時にメラニン色素を淡色化する還元作用があります。
他にも抗酸化作用や肌再生作用があります。
ハイドロキノンには即効性があります。

日本で化粧品の配合が許可されるようになったのは最近で2002年からですが、アメリカでは広く使われている成分です。
他の美白成分にはメラニン合成を食い止めるだけの作用が多いのですが、ハイドロキノンはメラニン色素の合成に欠かせない酵素の働きを強力に抑制するのです。
またビタミンC同様にメラニン色素を淡色化する還元作用があります。
ハイドロキノンは熱や光に弱いため分解や変色しやすい欠点があるため、ふたをきちんと閉めて冷蔵庫などで保存することが必要です。
また赤くなったりアレルギー反応を起こす方もいるので医師の元で使用した方がよいでしょう。

このページの先頭へ